読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の漁果

記事の転載、写真の盗用はアフィリエイトで稼いだ金額+50万円をお支払い頂きます。情報提供者には損害賠償金の一割を進呈。馬鹿なアフィリエイターを引っかけてそいつを破滅させようぜ〜。

これ売ってるスピの言う事は聞くな

以前、私に近づいて来た女は、元・コスメブロガーで、コスメブロガーだと乞食の上がり(モニター商品のおめぐみ)が悪いということでオーガニックキチガイに転向した。

オーガニックキチガイとは、減農薬や無農薬で作った野菜、無農薬でできた綿、麻など、とにかく日常生活から、農薬や遺伝子組み換え食品を徹底排除した生活を行う宗教である。

高速のSAのしょっぱいレストランで、「この野菜はどこの産地のものよ?!まさか中国産の毒野菜じゃないでしょうね?!キエエエエ!!!」って叫んでいる女を見るでしょう。ああいう狂信者の方です。

f:id:kougan-mafuyu:20160831155138j:plain

私がアンティークのリネンを集めているのは単に、刺繍やモチーフの研究と素材の研究のためだ。プラス、フレンチアンティーク家具を集めるとこういう布資材も全部あちらの品で統一したくなる。だからやってる。そんだけ。

日本の骨董は怖いのよ。骨董ブームが何回もあったおかげでそのたびに贋作が作られている。中国骨董は文化大革命で焼かれたのと、祭祀に使われたものも多い。これは持ち主が相応の扱いをしないと大変な事になる。韓国の青磁もヤバイものが多いが、これも別の話。

だから初心者としては値段も手頃で入門しやすいフレンチブロカントから入ったってわけです。

f:id:kougan-mafuyu:20160830165719p:plain

リネン集めているとか寝具を麻にした人はネット検索で妙な人達を見る事があると思う。それは大麻を信奉している人達。大麻は古代、大幣と呼ばれていて〜、とか書いているブログ。大麻には特別な力があり神様に献げられる布だ〜、とかいうのもあるね。GHQの差し金で大麻栽培が禁止されたとか言い張っている。

あたりまえじゃん、大麻だもん。

大麻には習慣性はありません。ですが、大麻は吸いなれないとトリップしないんです。だから吸った人が「大麻ってこんなものか、じゃあ俺は覚醒剤に行くわ」といきなりそっちに行くスーパー危険なエントリードラッグです。

どの政府だって禁止にするわ、馬鹿。

今は逆にアメリカでは解禁されているようですが、タバコより害はなく、良質な大麻なら吸っても健康被害はねーよ。ただ、吸いなれるまで半年ぐらいかかるけどな。

で、こいつらはゼロ磁場で有名な分杭峠にウヨウヨいるんですわ。しかも麻の服を着て。麻の服って伸縮性を持たせるのが大変なので、デザインはほぼオウム服です。分杭峠に行った事のある人はわかると思う。あそこで電波をゆんゆんに飛ばしている人が大麻信奉者でキチガイです。

大麻さんたちは、服を売ったり、シーツを売ったりしています。そこまではいい。アトピーや化学物質に弱い人はヘンプの布は最良の選択だと思う。大麻草を刈って腐らせて梳いたらぶっちゃけ繊維取れるし、それだけの布だもん、最高だよ。

だけど、なんで布ナプキンとドッキングするわけ?

 

もうね、書くのも悍ましい。布ナプキン

前述の元コスメキチガイはオーガニック派閥の中でももっとも下卑ている布ナプ信者になりはてたんですね。

そもそも私はそういう下卑た事が大嫌いです。下卑た話をするオバサンの口に持っていたビニール袋を突っ込んで逃げたこともあります。

布ナプ信者の言い分がスゲエ。紙ナプを使うと子宮が冷えてよくないと。布ナプは冷えないと。

えっ、そもそも子宮って冷えるの?あんな筋肉と内臓と脂肪の中にあって冷えるのおかしくね?

うーん、昔、どんな風俗にも突撃するライターさんがいて、その人が群馬の奥座敷にある温泉地に行って、ババアの売春婦(70歳)を買った時、いざ挿入したら「中が冷たい!」と言って途中でやめたという話を書いていたが、そんな感じかな?

でもそれはババアだからだろ。

それに、紙ナプは化学物質がジャブジャブ使われているからと言うが、そもそも皮膚や粘膜っつーのは第二の肛門みたいなもので、出すのが専門で、吸収させるとなるとかなり大変だという認識でいたが、それは違うのだろうか。

まあとにかく、その布ナプ狂信者が、私にしつこく勧めてきたわけですよ、ナプキン様を。

その根性が悍ましい。本当に嫌。マジで。

平気で街中でセイリセイリ言うから、私は手に持っていたビニール袋を丸めてそいつの口と鼻を窒ぐつもりでいました。

で、そいつは私や以前付き合いのあったコスメ乞食ブロガーからも白眼視されていたのですが、ある日、妙なモノを取り出します。

f:id:kougan-mafuyu:20160830172259j:plain

「ジェムリンガ」と言います。

これを女性の性器に挿入し、何日も過ごすというものです。

この金属にはシルバー925を使用しているそうです。

はい、高校の化学をちゃんと履修している人だけはわかりましたね。ボルタ電池です。性器の中は基本的に酸性に傾いているし、異物と認識された場合、潰瘍となります。場合によっては腸まで貫通します。

そしてこの下のジェムリンガの左右の赤い石、これはインカローズですね。この主成分はマンガンで、水に溶けます。

つまり体内の粘膜から吸収されることがある、というものです。

体内にはマンガンイオンが存在しますが、いまだにその働きは解明されていません。

そんなものを私に使えと。この私に使えと。

断わるとこういう捨て台詞を残す。

「睾丸さんの女性性が傷ついているからそういう考えなの。今に乳癌とか子宮癌になるよ。癌は頑固な人の病気だから」

ちなみに同級生で某病院で外科医をやっている人に話したところ、「俺が許可するからそいつは殺せ」というお言葉をもらったので、次は殺しますね。

リネンを集めているということで、リネン→大麻布ナプ→ジェムリンガも行ける!と踏んだらしい。どういう考えだろうね。

私はこういう馬鹿女がまんまんに何か入れて取れなくなって(体験談に普通にある。引っかかって取れなくなる大事件)直腸まで穿孔して死んでもなんとも思いません。むしろザマミロと思うけど、自分に強制されたら絶対に拒否です。

なんだかこれをお洒落な行為として広めている人達がいます。それが例の祟り顔の女です。もうね。祟り顔としか言いようがない。こういう奴の言う事は聞かない方がいい。

……ったって、頭がおかしくなった布ナプジェムリンガさんには聞こえないんだろうけれど。

人にこういうものを薦めてはならないし、布ナプ信者は少し黙れ。こういう話が嫌で嫌でたまらない人は、あんたの口を窒ぐためならなんだってする。

昔はそんなものの話をしたがるのは売春婦に限られていた。お前は売春してるの?違うんなら黙れ。